コストコに新しいミネラルウォーターが入荷されています!
FullSizeRender
少し前までの定番だったお水はKIRKLAND Signatureのspring water500ml×40本のもので、アメリカワシントン州で採水されたものでした。
それがここ数ヶ月入荷が安定しない状態が続いていて、最近になりオーストラリアで採水されたNatural Spiring Waterが入荷されるようになりました。

容量も1本が600mlに変わっています。
30本セット¥758なので、1本あたりは約25!
私は毎日ミネラルウォーターを飲むので、安いのがうれしいです♪
IMG_8639
1本あたりが600mlになったのも地味にうれしい!
夏だし、みなさんにもちょうどいいのではないでしょうか。
このシンプルでコストコらしいデザインも、私はとても気に入っています♪

コストコではロクサーヌというカリフォルニア州採水のミネラルウォーターも売られています。
IMG_8812
左がロクサーヌ、真ん中はワシントン州スプリングウォーター、右が今回のオーストラリアナチュラルスプリングウォーター。

ボトルやフタが、アメリカのものは薄いしフタが閉めにくいというか、ちょっと頼りない感じのフタなのに対し、オーストラリアのものはフタも少し大きくなりボトルもアメリカのものより厚めで扱いやすいです。

硬度は、ロクサーヌが38mg/L、ワシントン州のスプリングウォーターが115mg/L、オーストラリアのナチュラルスプリングウォーターが57.3ml/L。
ワシントン州スプリングウォーターより、今回のオーストラリアナチュラルスプリングウォーターの方が軟かいということになるので、子どもから大人までまろやかで飲みやすいと思います。

私はお水からミネラルを摂取したいので、硬度が高いものを好んで飲みます。
硬水の代表と言えるコントレックスもコストコで買って、スプリングウォーターと組み合わせて飲んでいます。
コントレックスは硬すぎて飲めない方が多いと思いますが、ナチュラルスプリングウォーターは軟水なので飲めないという心配はないと思うのでご安心ください。

コストコ倉庫店の自動販売機で売られているのも、
IMG_7968
ナチュラルスプリングウォーターです。
1本¥40!安い!
冷えてて美味しいです♪

私は家では基本的に常温のお水を飲んでいますが、出かける時、スポーツをする時などには、コストコのお水を冷凍して保冷剤がわりにしてとけたら冷たくて美味しい状態で飲んでいます。
娘がテニスのレッスンや部活に行く時には、ポカリスエットの粉末を溶かしてドリンクを作るのとがあるのですが、その時にもコストコのミネラルウォーターを使っています。

コストコでお水を買い出すと、他店のお水が高く感じて買えなくなります(//∇//)
普段用はもちろん、備蓄にもおすすめのコストコミネラルウォーターは、大人気のため最近は1日あたりの購入上限が設定されています。

コロナの影響もあり航空便の減便などにより、コロナ前と比べると入荷が不安定になりがち。
備蓄にしたい方や私のようにローリングストックをしたい方は、飲み切ってしまう直前ではなく少し余裕をもって早めに購入するのがいいかもしれません。
とはいえ買いたくても品切れになっていることも多々あるので、あったら買い、のコストコおすすめハイコスパ商品です。

ちなみにコストコオンラインでも購入できますが、送料が高い商品のため、倉庫店の倍以上のお値段になってしまいます。
もちろんコストコ倉庫店まで行けない時や車で行けない方にはオンラインも便利ですが、現地に行ける時は現地の方が安く買えておすすめですね。

✴︎みんなでコロナを乗り越えよう✴︎

いつも応援ありがとうございます 
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村 

↓更新通知を受け取れます↓ 
 



最近のおすすめや気になるものはこちら↓
IMG_5589
車のシガーソケットが電源に早変わりする便利なアイテムです!
ご提供いただき利用させていただいています。
IMG_8885
ケーブルが長く伸ばせるので、
FullSizeRender

運転中にも邪魔にならないところまで伸ばして置くことができます。
この商品のすごいところは、よくあるUSBだけではなく、普通のコンセントの電源にもなるということ!
IMG_8892
普段はもちろんですが、お出かけやキャンプなどにくわえ、防災グッズとしても備えておくのがおすすめのアイテム。
非常時に、お水や備蓄食品はもちろんですが、その次に欲しいのは情報だと思います。
情報を取るのに欠かせないスマートフォンの充電ができるのは、ひとつ安心材料になるのではないでしょうか。

合わせて、車のガソリンを満タンにしておくのも防災のためにはおすすめです。
備えあれば憂いなし。
いつ起こるかわからない災害などに備えて、ぜひ準備してください!