コストコに私が入会するきっかけにもなったスターバックスコーヒー豆の安さの理由を考えてみました。
IMG_9347
今はコストコで購入したスターバックスの春ブレンドを飲んでいます。
1.13kg¥2,180税込。
IMG_0068
スターバックスの店舗だと、100g¥610、250g¥1,520、それぞれ税別。
IMG_9776
コストコのスターバックスコーヒー豆は、片手では持ち切れないほど大容量です!
FullSizeRender
左は最近スターバックスで買ったスターバックス創業50周年ブレンド。
250g¥1,520+税、スプリングブレンドと同じでした!
コストコのスターバックス、ほんとに安いですよね。
安い理由は、考えなくてもわかるくらいの当たり前の理由ではありますが、改めて考えてみました。

・スターバックスでは店舗ごとにかかる家賃がコストコではスターバックスだけにかかる家賃はない
・スターバックスのような人件費がコストコではかからない
・スターバックスのような陳列のための工数もコストコの倉庫&パレット方式では必要ない
・梱包や広告にかかる費用が必要ない
・もちろん流通にかかるコストも卸売りのコストコの方が安く済む

などです!
安くなるのは当たり前ですが、これこそがコストコのコストカットの企業努力であり、会員が受けられるメリットなわけです。

コストコ会員になる前には、どうしてコストコでスターバックスが安く買えるんだろう?と不思議でしたが、そのために入会しずっとコストコでスターバックスのコーヒーを買い続けたり、コストコの1号店や本社があるシアトルに行ってみたらスターバックスの1号店や本社もご近所さんだっていうことが目で見てわかったというのもあるし、既にブランドとして確立されたものはコストコの会員であれば購買意欲が沸くから宣伝しなくても売れる、などと全部理解したら、当然の仕組みですが、ほんとによくできてるなぁ、と感心&感動してしまいます。
IMG_8599
IMG_1300
スターバックスシアトル1号店↑

大好きなコーヒーを安く買えるのが、私のコストコ会員になった1番の理由ですから、ほんとにスタバ様様だしコストコ様様ですww

というわけで、私は毎日飲むコーヒーはハイコスパなコストコで買っていますが、限定品などスターバックスでしか買えないものはスターバックスで買っています。
特に毎年買うのは、冬に出るホリデーブレンドやクリスマスブレンドです♪
それぞれに趣があり、季節ものはほんとにその季節の空気に合ったお味が楽しめるから毎年楽しみだし、大好きです!

美味しくコーヒーを淹れるコツは、
IMG_0668
お湯の温度と落とすスピードです。
ブクブクに沸かしたお湯を、細く出せるポットに移し、高いところから空気に触れさせて落とすことでお湯が冷めていい温度になります。
いっきにどっと注がずに、豆が膨らまないギリギリの水位を保ってゆっくり落とすことで、雑味を拾わずに旨味を抽出できます。
そして、仕上がりの半量のところまで抽出し、あと半量はお湯を足します。
これで、抽出の後半に出るえぐみなどを出さずに、甘みや香りや苦味を楽しむ美味しいコーヒーになります。
IMG_0678
せっかくなので、スターバックスの春マグで飲んでいます♪
朝にたっぷり入れて、スターバックスの保温タンブラーにも入れて、昼間にも飲んでいます♪

今年の春タンブラーはすごくかわいいデザインがたくさん出ています!
が、私は、今年はどうしても買いたかった、
IMG_1044
50周年バージョンを買いました!
これはちょっと、なかなか使えないかも(*´艸`)
いつもは買ったらすぐ使い始めるんだけど、毎日使うからどうしてもどんどん傷んで来てしまうんですよね、、、
今回のはコレクションとしてとっておくかもしれません!

このように、コストコとスターバックス、両方を目的に合わせて使い分けています。
コストコで安くスターバックスコーヒーが買えるため、スターバックスの店舗でのお買い物は日常的ではなく時々ですが、スターバックスでしか買えないものがたくさんあるので季節ごとにチェックして楽しんでいます♪

これからもコストコもスターバックスもやめられない!
両方愛用していきます♡

楽天お買い物マラソン開催中!​
要エントリーです!

✴︎みんなでコロナを乗り越えよう✴︎

いつも応援ありがとうございます 
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村 

↓更新通知を受け取れます↓ 
 



最近のおすすめや気になるものはこちら↓
IMG_5589