コストコに新しく登場していた『大豆のお肉』という商品をご紹介します。
IMG_5192
お味噌で有名なマルコメの商品。
FullSizeRender
個包装100g×3袋セットです。
IMG_8537
今回のものはミンチタイプ、ということで、
IMG_8538
そぼろ状で乾燥した大豆のお肉が1袋に100g入っています。

大豆のお肉とは?
IMG_8535
見えますか?
大豆の油分を搾油、加圧・加熱・乾燥させて
できた、お肉の代用品として使える大豆のお肉。

​高たんぱく質、食物繊維たっぷり、そしてコレステロールフリーだそうです!
IMG_8678
成分表示はこちらです、ゆがんでしまっていますが見えるでしょうか!?
IMG_8540
医師100名のうち96名が「勧めたい!」というアンケート結果があるとのこと。

お湯で戻すか、茹でて使います。
お湯を含むことでお肉の質感になりひき肉に置き換えて使えるので、メニューの幅は広がりますよね!?
ミートソース、キーマカレー、タコライス、オムレツ、餃子、ハンバーグ、などなど。
戻して使うか?そのまま使うか?それは調理法によります。

いろいろ挑戦したいですが、私はまず麻婆豆腐を作ってみました♪
こちらのレシピを参考にさせていただき、少しアレンジしました。
辛くない麻婆豆腐です。

作り方。
FullSizeRender
フライパンにごま油を熱し、ニンニクと生姜それぞれ1片のみじん切りを炒め香りを出したところに、
FullSizeRender
大豆のお肉50gを投入、
FullSizeRender
ここにお水300cc、
FullSizeRender
みそ大1、醤油大2、砂糖大1、ウェイパー大1、塩こしょう少々を入れて煮たたせます。
今回はここで大豆のお肉を茹でることになり戻るので、乾燥のまま使うことができました。
本当のお肉だとお肉自体の旨味が全体のだしにもなるのですが、大豆のお肉は調味料で味付けする必要があるので、参考にしたレシピより醤油を増やし、ウェイパーも加えました。
FullSizeRender
見た目もひき肉のようになります。
乾燥の時よりも膨らみ、4倍ほどのボリュームになります。
味見をして、味が決まったら、
FullSizeRender
豆腐1丁をさいのめ切りにして入れ一煮立ちさせ、
FullSizeRender
片栗粉小1+お水小1を溶いて、全体をかき混ぜながら入れとろみをつけます。
FullSizeRender
最後に、ねぎみじん切り1/2本分、ニラざく切り1/2束を入れてサッと火を通したら、
FullSizeRender
出来上がり♪
FullSizeRender
どうですか?!
大豆のお肉、見た目は豚ひき肉みたいですよね?!

実食。
食感も味もお肉っぽくなっていて、美味しいです!
娘と夫は、お肉ではなく大豆だということに、全く気づきませんでしたww
たっぷりめに作って、翌日にラーメンに載せても美味しいみたい!

最初の味付けは甘口のレシピだったのですが、辛いのも食べたくて辛口も作ってみました。
FullSizeRender
味付けを最初のレシピと変えて、みそ大1、コストコ購入のコチュジャンプルコギたれ大1、醤油大1、砂糖大1にしました。
FullSizeRender
ウェイパーは無し、プルコギたれにいろんなおだしや旨味が入っているので大丈夫です。
FullSizeRender
家族にはこちらのピリ辛の方が好評でした!
すごく美味しかったです♪
FullSizeRender
もちろん、ご飯に載せて麻婆丼にしても美味しい!
味はしっかりするんだけど、大豆ですから重くないです。
ご飯にはマンナンごはんを混ぜています。

お肉もどきの大豆に、お米もどきのこんにゃく米で、美味しさも満足度もそのままでカロリーオフできるというわけ。
家族の誰も気づきませんww

保存期間が長い乾燥タイプなので、買出し頻度を減らしたいSTAY HOME生活にもぴったり!
個包装のパックにはチャックが付いていますので、必要な分ずつ使うことができます。
まだやっていないのですが、1袋100gを戻せば400gくらいになりますのでハンバーグもやってみたいです。

3袋で¥978でした。
ひき肉1.2kg相当と考えたら、ひき肉よりもハイコスパです!
大豆の栄養を手軽にしっかり摂りたい方、動物性脂肪を控えたい方にもおすすめですね。

✴︎みんなでコロナを乗り越えよう✴︎

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ

↓更新通知を受け取れます↓
 

最近のおすすめや気になるものはこちら↓
IMG_5589