コストコ生活〜コストコおすすめ商品&活用術〜

コストコのおすすめ情報満載!新商品などのコストコ最新情報や、商品の感想、コストコ食材アレンジレシピなどおすすめの活用術をご紹介します。

カテゴリ:加工食品 > レトルト食品

夫がコストコで、麻婆豆腐を見つけて買って来ました。新宿中村屋の、本格四川辛さ、ほとばしる麻婆豆腐。8食入っています。四川山椒付き。なんと、レンチンたった1分半ほどで、本格麻婆が食べられる!ご飯にのせて、麻婆丼にしていただいてみました♪具をカップに入れてダシ

コストコに、そのまま食べられて美味しいレトルトチキンウィングが新登場です!食の安全へのこだわりが強いホワイトスモークブランドの商品。無添加&手作りをうたっていて、★保存料、化学調味料不使用★発色剤、着色料不使用★保水剤、粘着剤不使用★特定原材料等26品目不使

コストコでリピ買いしているレトルトご飯のご紹介です。先日の台風19号に備えて防災用品を点検しました。ストック食品についても考える機会となりましたが、レトルトご飯は防災用としても重宝すると今回改めて実感。我が家ではコストコでリピ買いしながら備えたいと思います

巨大台風が過ぎ去りました。被害があまりに大きく胸が痛みます。少しでも早く被害が小さくなりますように。。。我が家に関しては、今回避難の準備もしっかりして、全居室雨戸がない窓があるので窓が割れたり、冠水、土砂、下水、停電、断水とあらゆることが起こる想定で、娘

コストコでずっと気になっていたビスクを買いました。ローマイヤのものです。レトルトパウチで4つ入り¥998。湯煎か電子レンジで温めます。温めたらスープカップに移して、​出来上がり♪この日おうちにお邪魔していたellie’s house エリィちゃんが、パセリを振りかけてく

コストコに米久から、新しい煮豚が登場しました!米久といえば、豚肉の加工品が美味しくて有名。煮豚は特に、柔らかくて美味しくておすすめなのを知っていたので、即買いしました。3袋パックです。湯煎か電子レンジで温めるだけで食べられる!パッケージの真似をして焼きねぎ

コストコで伊藤ハムのチーズダッカルビを初購入してみました。コストコの定番となったこの平たくて長細い箱に入っています。中には、袋に入った韓国鶏焼肉ダッカルビと、チーズが分かれて入っています。鉄板であっためてもいいのだけれど、電子レンジ調理もできるというのが

コストコに湯煎で温めるだけのスープカレーが登場していて、カレー女子の私は迷わず即買いしました!新宿中村屋のものだし、美味しくないわけはない!『具材がごろっ、スパイス香る』のコピーにやられたー。中村屋だから、カレーじゃなくて、カリーですねwwレトルトパウチで1

コストコにまたまた便利で美味しい新商品が登場しました!先日のコストコ会員メールでは、「南フランスのプロヴァンス地方・マルセイユの郷土料理です。香味野菜、トマトなどをベースにした魚介類のスープです。殻付き赤エビ、ムール貝、たら、じゃがいも、たまねぎと具材た

コストコにめっちゃ便利で美味しいビーフシチューが新登場しました!伊藤ハムの美味しいレトルトシリーズだったので、即買い!☆伊藤ハムミートボール記事&エビチリ記事☆レトルトパウチで1食ずつ分かれて3パック入っています。食べ方は、袋のまま、熱湯で6分間温めるだけ!

コストコに新登場している茎わかめサラダを初購入しました!1kgという容量でやや大きめのジッパー付き袋で販売されています。そのまま食べられるお惣菜商品です!たっぷりの茎わかめが、味付けされて入っています。これを今回、一緒にコストコに行ったお友達2人とシェアしま

コストコに最近登場していた、バターチキンカレーをご紹介します。冷蔵商品です。箱入りで、中はレトルトパウチ4食入り。1袋250gで、ボリュームたっぷりの1食になります。READY IN HEAT&SERVEという言葉の通りなんですが、湯せんかと思いきや、なんと袋のまま電子レンジで3分

コストコで、吉野家ミニ牛丼の具を買ってみました。吉野家は普段行かないのですが、、味を知っている程度には行ったことあります。たまに食べると美味しいB級グルメ、という位置づけ。吉野家の牛丼は、好きな人は好きですよね!吉野家を大好きな方にも、私のようにたま〜に食

最近登場しているチャプチェキットをご紹介します。コストコのデリから時々チャプチェが出ます。それも美味しいんだけど、生だからすぐに食べなければいけない。今回のものは、乾燥した春雨とソースのセットなので、食べたい時に作って食べられるのが便利!2〜3人前6袋入り¥

コストコでずっと買いたくても始まらなかった春雨スープ30食セットを、最近ようやく初購入しました!私は春雨スープを食べたくなることが時々あるけれど、家族みんなで食べないのならば30食入りはプレッシャーだなと思っていたんです。それが、この春娘のお弁当作りと一緒に