コストコで買った鏡餅をご紹介します。
コストコの鏡餅は、『アイリスフーズの鏡もち』。
『鏡もちで我が家に福をおもてなし』
やはり縁起物ですね〜(*´艸`)

豪華8点セットはというと、
実際の中身は、
パーツが入っていて自分で飾り付けを完成させるというもの。
『四方紅』=四方を紅で縁取ることで、天地四方の神を拝し災いを払い、一年の繁栄を祈願するそう。
『三方』=鏡餅を乗せる台。神事におけるお供え物を乗せる台。
こちらは分厚い紙でできています。

橙は、プラスチックを両面テープでくっつけます!
『橙』=代々の意味で、何代もの橙が一つの木についていることを家族に例え、代々栄えることを願う縁起物だそう。
『水引』=人と人をつなぎ、心とここがを結ぶものとして使われるそう。

扇は末広といい、こちらも両面テープでくっつけます!
『末広』=扇の形は末広がりに通じるとされ、末長く繁盛することを祈願するそう。

このピロピロしたのは、しで、というもの。
『しで』=四方に大きく手をあげ、繁盛することを願うとされています。赤い色は、魔除けの意味があるそう。
鏡餅は、プラスチックケースで、中に切り餅が入っているという現代仕様。

最後に屏風をセットするのですが、
その屏風、あれ?入ってない、って探していたら、
この1月だけの簡易なカレンダー、
兼レシピ、
の、裏でした!
なんかちょっと安っぽさ出ちゃいました∑(゚Д゚)

でも、全部飾り付けが終わると、
素敵(*゚▽゚*)!
たしかに豪華な鏡餅になります!

本来、神棚だけでなく、台所などにも神様がいるとして数カ所お供えするもの。
嫁いだ実家だと、年神様、ご先祖様、神棚、台所、、とお供えします。
昨年お正月の写真。明かりがついていなくて暗いですが、、、
三方は本物、しでは神事の度に毎回お義父さんか夫が手作りしています。

お餅は毎年お正月にお義母さんが持たせてくれるので、自宅で準備することはありませんでした。
ありがたい。。。 
今年は、娘と私、実家に帰省しなかったので自宅で準備してみました!
でも簡略化して、1箇所だけ。

大事なのは、気持ち!ということで。
現代スタイルです!

そんな話をお義母さんと電話で話していたら。
「うちの鏡もちもプラスチックの鏡餅をとっておいて、毎年切り餅だけ買って来て詰めているのよ」と、お義母さん。
そうだったんですか!?と驚く私。
お義母さんは、伝統を大切にしつつも、現代化、簡略化するのも上手なのです(*゚▽゚)ノ

今日は鏡開きなので、私もようやく鏡餅を開きました。
パッケージのイラストとも違い、切り餅をひとまとめにした袋がドボンと出てきました笑
すごくしっかりした鏡餅ケース←今命名ww
これはたしかに、お義母さん方式で来年以降も使えます!
箱に戻してとっておいて、来年は切り餅と詰めて使お♪

他店でもいろいろ鏡餅を売っていたので、コストコじゃなくてもよかったか、と思ったのは買った後でした。
でも、コストコで見かけた時に直感で「欲しい」と買い、今となっては他店で見たものよりはサイズも大きめで、それに豪華8点セット、なんだか気に入ったので結果オーライです。
お子さんも楽しんで飾り付けできそうです。

開いたお餅、さっそく食べました。
すごく膨らむお餅です!
まずは、お醤油でいただきました。

つるんと滑らか、伸びもよく、みずみずしくて甘くて美味しいお餅でした。
お餅もいろいろあり、食べ比べると味も食感も違いますからね。
これは、柔らかくて美味しかったです。
コストコで売られている低音製法米を使用とのこと。
10個入っていました。

10個なら、家族3人で、プレッシャーなく食べ切れます♪
おしるこ、あられ、揚げ出し餅など、いろいろ楽しみたいなと思います♪


↓いつも応援ありがとうございます↓にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ  

↓更新通知を受け取れます↓