コストコ浜松倉庫店のオープンに合わせて登場した、新商品の美味しいお茶をご紹介します。
コストコ浜松倉庫店は、お茶処として知られる静岡県にあります。
そのお茶処静岡県内でも最も歴史があり、高品質である本山茶。
写真1番右は、コストコジャパン社長。
本山茶の畑まで実際に訪問したそうです!

本山茶とは?

↓コストコ会員メールより↓
"ひときわ味と香りのよさで知られる本山茶は、およそ800年という県内最古の歴史を持つ茶処です。山の斜面で栽培され、山霧による天然の覆いと南アルプスの伏流水によりお茶づくりにとって最高の条件がそろった地。かつて徳川家康公が駿府城で愛飲していたといわれ、天和元年からは、将軍家の御用茶に指定され徳川幕府に献上される様になりました。"

徳川将軍家御用茶!

9月のコストコ浜松倉庫店オープン初日には、本山茶の生産農家さんと会社の方がいらしていて、いろいろお話を伺うことができました。



この本山茶、卸問屋さんの商品で、同じものは一般流通では購入できないのです。
もちろん例え本山茶加工品が買えることがあっても、コストコ価格の¥888というリーズナブルな価格で買えることはありません!
例えば加賀茶などの原料にもなっているということですが、本山茶として私たち一般消費者が購入できるのは、コストコだけだそうです!

コストコ浜松倉庫店のオープニングテープカットにも参加し、カンブリア宮殿にも出演していた生産農家・中山さん直伝飲み方をご紹介します(*゚▽゚)ノ

『美味しい飲み方』

  まず、湯のみに熱湯を入れて冷ます

  手のひらで熱くない50度ほどになったら、

  急須に1人分約5g の葉を入れ、

  湯のみの湯を入れる

         1分待つ

  最初甘いのが出る

  2回目はすぐ、少し渋い

  3回目も同じようにすぐ、また渋くなるけれどそれももなんともいえない美味しさ

   それぞれ美味しい!


『一生に1度でもいい!究極の飲み方』

   お茶を受けるサーバーの上に、

   氷を1杯分20g、溶け出すようにセットする

   このまま冷蔵庫の冷蔵室に入れ、8時間ほどかけてじっくり溶け出した氷でお茶を抽出

   

  ほんと〜〜に美味しくなる!

  冷たければ冷たいほど甘い成分しか出てこない!

  手間はかかるけれど、一生に一度でも味わって欲しい!


生産農家さんならではの、お茶の楽しみ方です(*´艸`)
ぜひお試しください(*゚▽゚)ノ
まず、茶葉の香りに癒されて(*´艸`)
私もお湯を冷まして淹れるようにしています♪
本当に甘〜くて美味しい(*´艸`)
娘もとても気に入って、喜んで緑茶を飲むようになりました♪

中山さん直伝の美味しい淹れ方、合間をとって水出しもOK!
温度が下がるほど、時間をかける必要はありますので、水出しの場合はポットに茶葉とお水を入れて30分程度は置きます。
このまま冷やしておいてもいいし、楽して美味しいのがいい(*´艸`)
お風呂上がり用や、学校の水筒用などには、水出しもおすすめです♪

淹れる度に、多分ちょっとした温度の違いなどで違った旨味を抽出するので、毎回どんな味かなと楽しみになりますし、本当に美味しいお茶が入った時には、かなりの至福感がこみ上げます(*´艸`)

お茶に含まれるカテキンは、風邪予防に効果があることでも知られています。
今の時期にぴったり!

そして今朝、情報番組のスッキリで、インフルエンザ予防にお茶うがいがいいと紹介されていました。
喉に付着した菌を洗い流すというのはもちろん、それ以上に喉の乾燥を防ぎ常に潤すということに大きな意味があるそうです!
お茶をしっかり飲むことで、風邪だけでなく、この時期心配ないろいろな感染症の予防にも効果が期待できそう(*´艸`)

徳川家康も飲んでいたという本山茶、歴史を感じながら飲むのもいいかも。

¥888という価格も、末広がりの八八八ということでなんだか縁起もよく、買いやすい価格のわりに上質なので手土産にもおすすめ。
茶道歴の長いお茶通の方に差し上げたところ、かなり美味しいお茶だという感想を返していただきました。

美味しい淹れ方にこだわると、お茶の楽しみがいっきに広がります。
美味しいお茶を追究することで、おもてなしの心も養われるように感じます。

日本人としてお茶を楽しむのはもちろん、海外の方にプレゼントしても喜んでもらえそう。

コストコおすすめ商品です!

↓いつも応援ありがとうございます↓にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ  

↓更新通知を受け取れます↓