コストコのおすすめ食材と調味料を使って、手軽に美味しくできるたこの唐揚げをご紹介します。

使うのはこちら。
このまま食べても美味しいコストコの刺身用ボイル真だこ。

伝説のすた丼屋すたみな焼きのたれ。


基本のすたみな焼はもちろん、アレンジで料理の幅も広がる、便利でおすすめな調味料です。

すたみな焼たれでのたこ唐揚げ、作り方は簡単。
コストコたこを一口大に切ってビニール袋に入れ、しょうがをすりおろして入れます。
すたみな焼のたれを入れます。
袋の中でもみこむので、全部が浸かるほどでなく少量で大丈夫です。
袋の口を縛って、たこにまんべんなくもみこみます。
そのまま15分~30分ほど漬け置きします。

失敗なく仕上げる最大のポイントは、ここでこの漬け汁を全てしっかりと捨てることです!
さらにキッチンペーパーで水気をしっかりと拭き取ります。
これを怠ると、あとで油はねが激しくなってしまったりするので、とても大事な工程です。
水気をしっかり切ったたこに、片栗粉or小麦粉or両方ブレンドを薄くまぶします。
油で揚げます。
刺身用のたこなので生焼けを心配することはありません。
焦げないよう高すぎない温度がいいと思います。
周りがカラッとなったら出来上がり♪
お好みでレモンを添えて♪

味の仕上がりはというと・・・
すごく美味しいです(((o(*゚▽゚*)o)))♡

すたみな焼のたれが醤油+にんにくがベースということで、以前に鶏のからあげに挑戦しました。


その時は、お酒やにんにくを足したいな、と感じたんです。
でも、今回のたこの唐揚げは、パーフェクト!
味のバランスが薄すぎず濃すぎず、美味しいんです!

コストコたこ+すたみな焼のたれ、これはとってもナイスな足し算です♪
今晩のおかずにも、いかがですか?!

↓更新通知を受け取れます↓  
 

↓いつも応援ありがとうございます↓