コストコに、プリペイドカードが登場です!

3日前の日曜日には、チャージのマシンが登場していましたが「調整中」の張り紙がされていました。
おとといのコストコ多摩境倉庫で、レジ通過時にポップが出ていたので、お話を伺ったうえで購入してみました。

買い方は、売り場にプリペイドカードと引き換えられるカードがありますから、それを持ってレジに行き、精算をします。
そうすると、担当の方から案内があり、受け取ることができます。
多摩境倉庫店だと、バッグや宝飾品のコーナー近くに、このカードがかかっています。

このプリペイドカード、どういうものかというと、
・日本国内でのガソリンスタンド開業に伴い登場
・以前あったコストコ商品券の代わりに登場
・つまり、コストコ商品券は廃止になった
・初回は¥5,000で購入
・その後限度額¥100,000までチャージして繰り返し使用可能

と、ざっくりこんな感じ。

チャージマシンは、多摩境倉庫では、フードコートとレジの間のATM隣に設置されています。

ここで、現金のみでチャージができるとのこと。

1回のチャージは¥49,000までで、最大¥100,000までのチャージが可能。

昨日6月21日にコストコガソリンスタンド開業のご紹介をしたんですが、こちらでは支払いがコストコ指定クレジットカードかプリペイドカードに限定されています。
これが今回、このタイミングでプリペイドカードが登場した理由だそうです。

以前の商品券と、機能はとても近いのですが、変更点もあります。

会員の場合
・繰り返しチャージして使用可能
・ガソリンスタンドと倉庫店内で利用可能

非会員の場合
・以前の商品券と同じく、1日入場券として利用可能
・つまり1回限り有効
・商品券と同じく、会員価格の5%が上乗せされる
・お釣りが出ない

1番の変更点は、非会員が使う場合の「お釣りが出ない」という点です!
お気をつけください。

そして、コストコ会員が使う場合にも気をつけることがあります。
フードコートでは使えません。
チャージマシンはお札のみでチャージできますが、お釣りが出ないので、チャージしたい金額ちょうどを用意しておく必要があります。
例えば¥5,000チャージしたいのに、¥10,000札を入れてもお釣りがないから¥10,000分チャージされてしまうということ。

ポイント付与などはないので、プリペイドカードを持つメリットとしては、コスガソリンスタンドで利用可能なこと、小銭が要らないようになること、それから例えば、毎月のコストコ予算を決めてチャージし、それだけで買い物するようにすることで予算管理ができる、などでしょうか。
ちなみに、日本国内のみ使用可能とのこと。

あとは、ギフトにはとても喜ばれそうですね!
特に会員であれば、もらって嬉しくないはずないですもんね!

お金をチャージしているから、紛失しないように要注意ですね!
私はまだ購入しただけで利用していないので、今度使ってみるのが楽しみです♪

にほんブログ その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村