コストコで買った作品ファイルのご紹介です。

東京では桜の開花宣言が発表されました!
春ですね~♪

娘の学校では、明日が終業式です。
今のクラスでもお友達に仲良くしてもらって、たくさん学んで、たくさん成長する姿を見ることができました。

進級を前に、今の学年の教材やプリント、作品などなど、整理する時期ですよね。
それで前から気になっていた作品ファイル、クーポン価格だったことをきっかけに初購入してみました。

作品は、娘本人のためにできる限りとっておいてあげたいなと思っています。
以前、岐阜県のギャラリーで、ある作家さんの個展を見たんですが、その作家さんの作品は全て、幼少期からの作品をリメイクしたもの。
子どもの時のいたずら書きから発想を得て、大きなキャンバスにそのいたずら書きから広がる壮大な世界が描かれたり、と、幼少期の作品との融合に感動したのが忘れられません。
その作家さんのお母さんが、しっかり保存していたからこそ生まれた芸術でした。

私が娘に、同じことを期待しているわけではありませんし、本人が大人になった時にどう感じるかもわかりませんが、成長の過程の作品をしっかりとっておいてあげたいんです。
いつもは箱や袋にボンと入れていたけど、よりスマートに収納できれば、と思い、ファイル、使ってみることにしました。

広げると、たくさんのポケットが付いています。

メインのポケットが、左右見開きで使えるようになっていて、

ここに四つ切り画用紙の作品もスッポリ収めることができるんです。
今回入れたのは、四つ切り画用紙ではないんですが。
このサイズのポケットが6枚付いています。

習字や、

夏休みにがんばって書いた作文、娘の作品が掲載された学級通信なども、どんどん入れてます。

ディスクが入るポケット。
ここには、立体的な作品を写真に撮ってデータ化して収納しては、という提案。
なるほど、他にも運動会や発表会、旅行などのデータも入れておいてもいいですね!

こちらのポケットは、上には写真などを、

下にはマチがあるので、細々としたものや少し厚みのあるものなどを入れられます。

フタを閉めたら、取っ手があるので、

持ち運びも便利♪

けっこう収納力があります。
それでいてスッキリしてるので、省スペースになります。

娘の作品、娘が学校で作品バッグにまとめて帰って来たのをお彼岸で帰省した実家に置いて来たんですが、そのバッグに入っているたくさんの作品もこのファイルにしまった方が、埃から守れて劣化防止になるし、何より作品が見やすいのがいいかな?と思うので、また実家に行ったら整理しなおそうかな。

1年間で1冊、と決めて使っていけば、例えば小学校6年間で6冊に収められる。
これならクローゼットの中でもスッキリしまっておけます。

カラーはピンクとブルーがありました。
¥718で売られていて、私はクーポン価格¥498で購入できラッキーでした。
問題はコストコで、毎年この時期に定番で同じものが出ればいいんだけど、、どうかな?

予想以上に使いやすくて、よかったです。

にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村