先日コストコで買った豚小間肉、昨夜は生姜焼きでいただきました。

というのも、昨日はキャベツと豚小間があるから、娘の好物のお好み焼きを作ろうかな、と思っていたんですが、豚小間肉を改めて見たら、気が変わりました。

だって、小間肉って、細かく切られたものって思っているし、わりと厚みも薄いものだと思い込んでいるのに、今回のコストコ豚小間肉は大きくて厚みもあり、まるで生姜焼き用のお肉のよう!

同じキャベツと豚小間を使うなら、この大きさを生かして生姜焼きにしよう!ということになったのです。

私の生姜焼きの作り方。

漬け汁は、コストコで買った昆布つゆ+生姜。
だけ[emoji:v-363]

キウイをすりおろして入れたり凝ったレシピもあるわけですが、めんつゆの類のつゆで簡単に作ることが多いです。
忙しい時、急に思いたった時などは、料理の最初に漬け込み始めて、付け合わせやお味噌汁など準備しながら20~30分くらい漬けて、焼きます。
かなり簡単で、美味しいし満足できるからお助けメニューです。

というわけで、副菜などの支度ができたら、焼くだけ♪

漬け汁も含めてフライパンに入れ、焦げないように弱めの火で焼きます。

焼き上がったら定番のキャベツの千切りの上にON♪

一緒に焼いた漬け汁がキャベツにまで染みるのが私は好きです♪
昨日はもやしも茹でて添えました。

野菜がたくさん食べられる、お気に入りメニューです。

小間肉が細かくカットされている時も、その細かいお肉で生姜焼きをします。
生姜焼き用の厚く大きいお肉だと固めに仕上がり食べづらいこともありますから、むしろ小間切れで、っていうこともあるんですが、昨日のコストコ小間肉生姜焼き用サイズは固くならずに柔らかく美味しくできました。

以前にコストコ小間肉、横にすごく長くて、ロール豚カツにして食べたのもご紹介しましたね。
毎回形状が違うコストコ豚小間肉ですが、品質に疑問を持ったことはありませんので、100g¥95しかも税込というコスパの良さも総合すると、満足です。

残りは小分けにして冷凍しています。
豚小間メニュー、いろいろ使えますから、また私のおすすめメニュー、ご紹介いたしますね♪