台風がいよいよ上陸間近です。

今朝からずっと情報収集をしながら非常事態を乗り切る準備をしています。


今日はいよいよ避難をしなければいけないかもしれない、という覚悟で避難リュックの中身を整えました。
今日また改めてあってよかった、というアイテムをご紹介します。


こちら昨日の記事にも追記してあったんですが、
FullSizeRender
日常使いしているコストコの乾電池です。
40本入り、10年保存可能ということで、防災にも適しています。

防災リュックの点検、普段こまめにおこなっていなくて。
今回はようやく本気で全てを隅々まで点検したら。
IMG_5020
正直1度も使ったことがない、防災用品としてのラジオに入れていた乾電池が、腐って?ました。
他にも、防災グッズとして備えていた未使用の乾電池も同様に腐っていました。
まあ腐ったのではなく、正式には液漏れしてから乾燥した物が粉末になっているとのこと。
これではもう使いものになりませんので、10年保存可能なコストコ購入のDURACELLを入れて、ラジオ試聴してみました。

実は1つ目のラジオは動きませんでした。
もう1つあったラジオがちゃんと聞けました。
乾電池、まだ半分ほどしっかり残っていてよかった!
そして、点検大事。

ベビーワイプ
FullSizeRender
コストコプライベートブランド・KIRKLAND Signatureの赤ちゃん用ウェットティッシュです。
FullSizeRender
といっても、ウェットティッシュと呼ぶのはちょっと違い、使い捨てのしっかりしたおしぼりという感じ。
我が家に赤ちゃんは居ませんが、常備しているコストコアイテム。
お手拭きがわりに使ったり、汗をかいた後の肌を拭いたり、掃除に使ったり、とにかくいろんなシーンで使えてとっても便利です。

これを、避難リュックに入れました。
除菌では無いので、除菌シートも入れています。

IMG_4604
お友達とシェア購入で2回購入。
毎日の朝ごはんやお弁当に使っています。
FullSizeRender
停電になることもあるかもしれないので、その前におにぎりを作っておきました。

サランラップもコストコで買ったものですが、ラップもコストコのまとめ買いのおかげで、避難リュックにも入れることができます。
水道が使えなくなった時にお皿に貼り付けて使うことで、食器を洗う必要が無くなり節水できたりもします。
それに最近テレビ番組で見たんですが、擦り傷などができてしまったに傷をしっかりお水で洗ってラップを巻いておくと、おそらくキズパワーパッドのような考え方で、乾かさずに自然治癒させるという方法があるようです。(※真偽はご自身で調べてご判断ください!)

おやついろいろ
IMG_5041
全てコストコ購入です。
娘が先ほど、kiri食べたい!とクラッカーと一緒に食べていました。
アメリカのコストコで買って来たスナックのアニーズは避難リュックに入れました。

IKEAのISTAD
IMG_5042
常備しているIKEAのジップバッグです。
数種類のサイズを常備していて、避難リュックの中身を品目別に入れました。

これまでは避難所への移動中に雨でリュックが濡れることを計算に入れていなかったのですが、今日リュックを空にしてまた必要な物を入れ直すのに濡れたら困る物、例えばタオルや着替えなどを布の巾着からこちらにかえてリュックへ。
娘は自分の着替えを入れながら、空気を抜いたらめっちゃ圧縮できる!と言って省スペースに励んでいました。

やはりこれは、すごく便利です。

そして、いよいよ台風が最接近するのを前に、下水対策として昨日見つけた記事の水のうというのを、コストコパワーポリ袋で作って設置しました。

今日は夫は職場で泊まり込みなので、娘と2人でずっと台風情報を見ながら過ごしています。
川の氾濫や冠水などのニュースが増えて来てしまいました。
私が住んでいるあたりのピークは21時頃のようです。
被害が出来るだけ起こらないように、、、願うばかりです。

みなさまもどうか安全に過ごせますように☆

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ

↓更新通知を受け取れます↓
 

IMG_5589