私がコストコで買って常備しているお気に入りアイテムをご紹介します。
IMG_1793
ビニール極薄手袋です!
IMG_2459
コストコじゃなくても買えるけど、100枚¥788というのは他店より安いんです。

ビニール手袋、しかも極薄、なぜ常備しているかというと?
料理する時によく使うからです!

昨日、ライブドアブログイベント・たかシェフに究極のサンドイッチに参加したことを書きましたが、そこでも話がありました。

「サンドイッチを作る時には手袋をした方がいい」

料理教室だから、グループで作るから、とかではないんです!
手にはやはり見えない菌が付いていて、すぐ食べるならまだしも、お出かけに持って行くのであれば、絶対に手袋を使って菌が付かないようにした方がいい!

私は学生の頃にパン屋さんでアルバイトをしていたことがあったんですが、その時に店長さんがよく言っていて忘れられないのは「手で触ったところからその通りにカビていく」っていうことなんです。
実際、サンドイッチをしなくても、食パンを自宅でカットして食べる時には、少しでも手で触れたところは早くにカビて来てしまう経験もあります。

だから、コストコで買い出しをして来た日にお肉お魚、パンなどを小分けやシェアする時にはもちろん、すぐに食べない食品を触れる時には必ずトングもしくはこのビニール手袋を使います。
FullSizeRender
サンドイッチのように加熱をしないお料理の時は必ず、春には特によく作るフルーツポンチのフルーツの皮を剥いたりカットする時にも必ず使います!


例えば娘のお弁当にも持たせて菌の繁殖を心配するより、ビニール手袋を使えばかなり安心できます。
IMG_2463
それから、たまねぎやニンニクなどの香味野菜をカットする時、手に臭いが残るのが苦手なので、必ず手袋を使います。

というわけで、私は頻繁にビニール手袋を使います。
もともと料理をする時にはかなり頻繁に手を洗うし、手の菌はもちろん年中ネイルもしているから、お料理に菌を移さないよう清潔を保つためにはなおさら気をつけています。

炊事用の手袋にはいろいろな種類がありますが、私が選ぶ基準は、料理しやすい薄さとフィット感です。
この2点が満たされていないと、思うようにお料理できないからです。
これにたどり着く前に他店のいろんな手袋を使って試しましたが、使いやすさと続けられるリーズナブルな価格を兼ね備えたのはこちら、コストコのビニール極薄手袋でした!

つまりハイコスパ!

サイズはMサイズのみ。
FullSizeRender
私はジャストフィットで使えるから快適です。
パッケージに記載のサイズはこちらなので、参考になさってください。

もしサイズや使用感が合わなくても、返品できるのがコストコのメリット。
気になる方は、買って使ってみてください!
100枚入っていて、お料理のほかにもお掃除の時にも重宝しています♪

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ

↓更新通知を受け取れます↓